セッション講座(第72回)2018/12/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ちょっとでも上達!」という気持ち、大切。

2018_12セッションIMG_4794

さて、月城トリオは今年最後のステージ、とあるジャズ愛好会の「バンド発表会」に出演のためまずは通しでリハーサルいたしました。

プレライブー MCもありよん〜

皆さんもご存知の通り、メンバー全員バンド大好きなので、ずいぶん気づきや課題も「より音楽的」になってきました。

アンサンブルのチームワークはかなりのもんですー♪

まあもちろんご本人たちは随所になっとくされてません。もちろん各々ご自分のプレイにです。

でもかなりたくさんの部分がクリアできてきてますので、メンバーと同じくらい、私も上達をたのしみにしております。

さて、久々の参加生徒さんもいらっしゃいました。

年長の弟くんと、小3のお姉ちゃんのママさんです(おねえちゃんも吉加江智子にピアノ習ってます)。

ママさんがたは休日、お出かけするのは困難ですが、隙を見てきてくれております。

わたしが素晴らしいと思ったのは、しっかり前回のフィードバックを課題として取り組んでこられたこと。

成果もきっちり出してらっしゃいました。

このように「ちょっとでも上達!」という気持ち、大切だと思いました。

 

おすすめ記事

上達!スタッフ紹介



☆パラダイスキャット

パラダイスキャット大

まえだけんドラムの代わりにブログの進行したり、ライブ案内するのが任務。本人は楽器をたしなまないが、大変耳が良い。



☆堀リズムちゃん

堀リズムちゃん大

ピアニスト。ジャズだけでなくポップス・ラテン・クラシックも演奏し、造詣が深い。アレンジ・作曲、そしてお掃除も得意・・・と、なんだか誰かにそっくり。



☆上達也くん

上-達也クン

上達を熱望するドラマー。だが、なかなか思うように上手くならないのでいつも悩んでいる。ここだけの話だが、大昔のまえだけんドラムはこんな風に苦しんでいたのだった!