手足をバラバラに動かすためのドラム練習、その第1歩とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手足をバラバラに動かす

違うタイミングでうごかすのが、とってもラクチンになるんです・・・

 

 

2012-08-09 15:14:31
テーマ:ドラム攻略術!!

 

+++++

 

こんにちは、ご機嫌麗しゅう!
ビーツ・アップ 前田 憲です♪

今日も僕のブログにお目どうし、ありがとうございます<(_ _)>

 

さて、ふつう初対面の方には、たいてい「自己紹介」します。僕も、もちろんいたします。

そのとき「ドラムやってます」って、自己紹介すること多いんですが、たいてい、こんな風にコメント頂きます・・・

 

「へええ、じゃあ、両手両足、バラッバラにうごくんだ!!」

って。

・・・確かにそうなんです・・・

が!

逆に、僕からみなさんに質問です。

「バラバラ」って何?

 

こんな答えが返ってきそうですね、

「違う動き!」

・・・確かにそうなんです・・・

 

確かに!たとえば、右手と左手が「違う動き」してる時、あります。

でも、よ~く分析してみたらどうなってるか?

実は・・・

「同時にうごいている」時の方が多い!
のですね~

 

*****

意外だったと思いますが、ちょっと整理してみましょう。たとえば、右手と左手の「動きの組み合わせ」って、いったい何通りあるか??実は・・・

 

2通り

なんですね~

では、その2つとは?

  • 同時にうごかす(同時に音が鳴る、または動かさず鳴らない)
  • 違うタイミングでうごかす(ずれて音が鳴る)

この2つしかあり得ないんです。
(ちなみに、片方だけ動いている場合は除いています)

で、この2つ、どちらが難しいでしょう??

答えはなんと!

前者「同時にうごかす」なんですね~

 

なので、ここを徹底して練習すると、あら不思議!

違うタイミングでうごかすのが、とってもラクチンになるんです!!

 

前向きな方は、一度試してみてほしいのですが・・・

試しに「イスに腰掛けたまま、手足を同時に動かしてみてください!」

どうでしょう?

メチャメチャしんどくないですか?

でも、これが楽に出来たら・・・ドラムの演奏が、とってもラクチンになるんです♪

「腰が、どっしり落ち着いた」実感が湧いてくるでしょう。

 

さらに詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。
手足をバラバラに動かすために知っておくべき根本原則とは?

 

皆さんの音楽生活が、より豊かになりますように♪

ビーツ・アップ 前田 憲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマーのみなさんへ
(少しでも悩みが解決するように)

 

 

皆さんは、ご自分のドラミングに自信を持ってますか?

または、

獲得目標が明確な確固とした練習法をお持ちでしょうか?

 

そして、自分に才能や素質があるのか?

この先、上達するのだろうか?

本当に豊かで、喜びにあふれた音楽人生が送れるのだろうか?

 

そんなあなたの悩みが、少しでも解消しますように。そんな願いを込めて、前田憲からメッセージを書かせていただきました。

以下、ご興味ありましたら是非ともご覧ください!

「ドラマーのみなさんへ」を読む

SNSでもご購読できます。