正しくアンサンブルするメリット、少なくとも5つある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セッションで上達

音楽の最終目標は「演奏という作品」を、人に聞かせるところにある。

 

 

 

 

2013-03-02 07:26:58
テーマ:上達のためのノウハウ>生徒さんはこんなふうに上達♪

 

+++++

 

なぜ、アンサンブルが重要なのか?そして、必須なのか?

ひとことでいうと、アンサンブルを経験していない人は、100%自己満足に陥ります。

また、アマチュアの方には大変失礼ですが、音楽教育や、プロのアンサンブル指導をうけていない人のバンドやセッションは、ほとんどの場合が「的外れ」で、もっとも肝心の美味しさをご存知ないまま一生を終えたりします。

 

アンサンブルを正しく練習する、5つのメリットとは?

  1. 人(リスナーやバンドメンバー)を「喜ばせる」習慣が身につく
  2. タイムや音楽をバンドメンバーと共有するスキルが身につく
  3. バンド内での「自分の役割」が明確になっていく
  4. 「曲」に取り組むチャンスが、圧倒的に多くなる。
  5. 様々な課題が具体的に見え、きちんと取り組むことで「正しく上達」する。

 

セッションで上達

音楽の最終目標は「演奏という作品」を、人に聞かせるところにある。

ビーツ・アップ音楽教室のモットーは「どうせやるなら本物を」です。

「音楽の幸せ」はやはり、「人と人とが合奏する」これにつきると思いませんか?

そこに「プロしか知り得ないノウハウ」を、ここぞというときにレクチャー&アドバイス♪

しかも、内容はいたってシンプル、すぐに実践でき「ほんものの音楽」にぐっと近づく。

 

他の教室と一線を画す理由がここにあります。

ビーツ・アップ音楽教室(ピアノ&ドラム)

 

アンサンブルクリニックの様子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。