なん小節目かを、演奏しながら把握できるようになるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このへんが、音楽家の持つ「人並みはずれた能力」なのだ・・・・


2013-08-27 21:59:08
テーマ:上達のためのノウハウ

 

+++++

 

こんにちは、ご機嫌麗しゅう!
ビーツ・アップ 前田 憲です♪

最強の方法は、

 

☆とにかく数える!!

だが、演奏中にやったら「音楽」をするひまがなくなってしまう。

ではどうすればいいか?

もちろん、練習中は数えたらいい。

大きな声でカウントしながら、パターンをたたいたら良い。

何だそんなことか・・・とがっかりした方は、一度やってみるといい。

ものすごい難しい。みんなできない。なので、できるとすごいアドバンテージだ。

 

*****

 

でも、もっと効率のよい方法がある。

それは「4小節を歌い切る練習」だ。

曲は大体、4小節を基準に成り立っている。

だから、「4小節の長さ」を覚えてしまうことが重要。

 

もちろんそこには、呼吸や、キメ、いろんな制約が盛り込まれていなければならない。

つまり、すぐれたミュージシャンは、4小節を一生懸命数えてはいない。

呼吸感と時間の感覚で、正確に4小節をとらえることができる。

たとえ、超絶技巧をやったとしても。

 

このへんが、音楽家の持つ「人並みはずれた能力」なのだ。

あなたもゲットしよう♪

 

皆さんの音楽生活が、より豊かになりますように♪

ビーツ・アップ 前田 憲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。