すべての「音楽を愛する人」へ。

 

「自分はイケてないのではないか?」

「音楽をしていくことが、つまらなくなってきた・・・」

「上達している実感がない」

 

こんな風に思ったことはないですか?

大丈夫。

あなたはそんなところで停滞している人などではない、決して。

「自分はイケてないのでは?」
そんな風に気づけるのは、意識の高い証拠。

「音楽をしていくことが、つまらなくなってきた・・・」
これって・・魂が本当に喜ぶ「方法」を、ご存じないだけ。

「上達している実感がない」
ちょっと視点をかえてみたら案外そうでもなかったり・・・

そんなあなたのために、以下のコンテンツをご用意しております。

楽器、そしてバンドは、単にやっているだけでは決して幸せになれないのです。

 

(現在改良中)「上達のヒント365日」

すべてのパート向け 現在登録できません

毎日お昼休みに、あなたの向上心をインスパイアする10〜20行程度の短いメールが届きます。お手間をかけないように、1分程度で読めるように作りました。タイトル通り1年間、毎日届きます。

 

プロしか知らない「ドラム上達法」

ドラマー向け 現在登録できません

数日おきに、7つのテーマで50話届きます。こちらの方も、PCなら2〜3スクロールでストレスなく読めるように、わかりやすく作っております。

2つとももちろん、配信解除はいつでもできますし、その際の個人情報も完全に削除できるようになっておりますのでご安心ください。

以上、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

以下、勇気のある方だけご覧下さい

 

 

 

 

大半のドラマーは(というかほとんどのアマチュアミュージシャンは)「自己満足」におちいる危険に満ちあふれています。

まさか・・・自分は大丈夫だろう。

大半の方は、そう思われます。

本当にそうでしょうか?

 

子供のころからいい指導者に「ちゃんとした音楽の訓練」を受けてきた人はあまり心配ありません。 でも、それ以外の人は、念のために疑ってかかることをおすすめいたします。

音楽において、「九九」や「あいうえお」に当てはまるものを果たして身につけているのか? 自分は、そしてバンドは「恥ずかしくない音」を出せているのか?と。

今まさに、意識の高さが問われる瞬間。 ぼくは、ここまでたどり着いてくれたあなたに、いい人生を送ってもらいたいと心から願っています。

つまり、本当の「音楽のよろこび」を知らずに、一生を終えてほしくないのです!!

 

ドラマーのみなさんへ(少しでも悩みが解決するように)