セッション講座(第69回)2018/9/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回は少人数でじっくり上達♪

2018_09_16セッション

演奏はオモロイです。

ある程度やるべきことクリアしてくると、これもオッケー、あーゆうのもイイね・・・などと、いろんな選択肢が見えてきます。

結局、コツコツいろんな練習したからなんですね〜

 

いろんな練習とは?

やはり一番効果があるのは「制約を課す」でしょう。

ほんの一例ですが、わざとゆっくりのテンポでやるなんてその代表です。その際に

  • ムーブを忘れない
  • ジャズをやるとしたら裏の音符はどこで乗るかをお約束

などなど、縛りがかけられます。これをするから、目標のテンポでも楽に乗れちゃうんですね〜

 

皆さんのマメさに敬意を表します!!

 

番外篇・ピアニストのためのアドリブリズム!

写真にもチラリと映ってますが、今回は3人で掛け合いの練習をしてみました。

皆さん「アドリブってどうするの〜」「どうしたら自由になれるの〜」と意欲をお持ちなのです。

もちろん、色々と攻め口はあるのですが、自由になるためには「型」を覚えなければあかんのです。そこから始めましょう。

ワンパターンを恐れて皆さん「型」を軽視しがちですが、大切なのは一般によく言われる

守・破・離

ですね。

まずは「守」。型にはめれるかどうかはあなたの実力にかかっています。ここがクリアできれば自分で改良「破」、そしてクリエイト「離」していけます。

「守」を経験していないクリエイトは、見る人がみると値打ちがありません。おまけに不自由ですし、ネタがすぐに枯渇します。

なのでまずは自分を「型にはめる」ところから始めましょう!

上達!スタッフ紹介



☆パラダイスキャット

パラダイスキャット大

まえだけんドラムの代わりにブログの進行したり、ライブ案内するのが任務。本人は楽器をたしなまないが、大変耳が良い。



☆堀リズムちゃん

堀リズムちゃん大

ピアニスト。ジャズだけでなくポップス・ラテン・クラシックも演奏し、造詣が深い。アレンジ・作曲、そしてお掃除も得意・・・と、なんだか誰かにそっくり。



☆上達也くん

上-達也クン

上達を熱望するドラマー。だが、なかなか思うように上手くならないのでいつも悩んでいる。ここだけの話だが、大昔のまえだけんドラムはこんな風に苦しんでいたのだった!