ホーム > ブログ 総合もくじ

「上達!」

ミュージシャンの感性、能力。あなたもゲット♪ 最新記事はこちら

楽しく上達するレッスン「ピアノ、ドラム教室」大阪府寝屋川市香里園駅前

☆上達のためのノウハウ

◆ 歌心だけで音楽は成立しない。 必須「あと1点」 とは?

◆ 上達する自分のプレイ。音楽に 「ぐっと」近づけるための「一押し」 とは?

◆ 素質や才能があっても上達するとは限らない。 大切なのは・・

◆ 演奏が上手くいかない、意外な 原因がわかると「上達!」

◆ 停滞を断ち切るには? 好循環を生み出す力とは?

◆ 健全に上達する人、練習の目的は たった1つ。ここにあり!

◆ 多忙でも上達できる、2つの 明確な行動、そして環境 とは?

◆ 成功する人は一瞬で決断する。 はやければ速いほど「上達!」

◆ 正しい練習でゲットできる上達、 なんと2種類ある!

◆ マメさは本当に必要か?

◆ ライブをするだけでは意味が「うす〜い」 その理由とは?

◆ 「冷や飯」と音楽のノウハウ、 密接な関係とは?

◆ 「上達」そのものより、 さらに大切なものがある。

◆ 人が敬意を払う「姿勢」とは? どんな姿勢か?

◆ 練習の目的が はっきりしてくると「上達!」

◆ 同じ才能/素質の3人、やり方次第では3年後にこんな差がついている。

☆リズム感、その「深化論」

リズムは、音楽だけではない!

◆  正確=「いいリズム」 とは限らない?

◆ プロたちは「リズム感」とは言わない? そう、このように言います。

◆ 「活きたリズム」を出せるようになるには?

◆ 一流オーケストラ、首席奏者のリズム感とは?

◆ イマ時の中学生。その「リズム感」は?

◆ リズム感養成講座「受講生の声」

◆ 本当に深いリズムのヒントとは? 日常のこんなところに!

◆ 「左右バラバラに、違うリズム」と料理との 共通点とは?

◆ メトロノームと対等に、のびのび練習するコツとは?

◆ なぜ一流ミュージシャンの演奏は、「完璧にあっている」ように聴こえるのか?

☆音楽のパワー 「脳と身体」にいい理由

◆ ドラムが足腰に いい理由とは?

◆ いい音を目指していると「体幹」が鍛えられる その理由とは?

◆ 「感性」が豊かになるのはどんな人?

◆ ライブ(生演奏)の真価は、こんなところにもあった!

◆ 感性の「豊かさ」を ゲットするには?

◆ ミュージシャンのように魅力的なオーラを出すには?

◆ 思いのまま「肚をくくれる」ようになる方法とは?

◆ もっと感性が豊かになるためには?

◆ 手足をバラバラに 動かす方法(ドラム上達の基本)


「人間力」をも磨く上達のメリットとは?


◆ 注意力が格段に上がる、楽器の上達法とは?

◆ プレゼンの力量とリズム感との、深~い関係。

◆ いいリズム、悪いリズム。 何が違う?

◆ リズム感がいいと「会話上手」になる、その密接な 関係とは?

◆ リズムにもビジネスにも必要な共通点とは? こんな感性です。

◆ リズム感がいいと、組織でも欠かせない人になる!その理由とは?

☆「練習法」効率よく上達するために。

☆生徒さんはこんなふうに上達♪

◆ 「ドラムソロ道場」&「セッション講座」では、こんなふうに上達!

◆ 生徒さんバンド、守口宿ジャズフェスティバル 2014/9/21 出演!

◆ 素敵な演奏をありがとう♪第9回 ビーツ・アップ音楽教室発表会

◆ 振り返ると、身についたことがたくさんあって嬉しい驚き♪

◆ ベテランが初心者に負けてしまうこともある。

◆ ドラム科&ピアノ科が併設されている値打ち=こんなスキルが 磨けます♪

◆ ライブをするだけではなく、こんな本格的なリハを経験!

☆魅力あるドラマーになるための攻略法

テクニックやノウハウは、あとから必ずついてくる!

◆ 初心者が上達のために押さえるべき、5つのポイントとは

◆ ドラムのチューニング。その極意は?目的/条件/相関関係の明確化にあり!

◆ 手間取るドラムのセッティング。一発で出来るたった2つの法則


'Groove!' いいノリ、グルーブ感を身につける

◆ 微妙なずれも、さっと修正する技術とは?

◆ メトロノームは本当に、必要なのか?

◆ 「本番で落ち着ける」ようになるメトロノームの使い方って?

◆ 「活きたリズム」を出すための練習法とは?

◆ こんな練習法はNGです!~私のアホな失敗談より~


'Call & Response'  いいお返事&盛り上げ上手になる

◆ 演奏しながら、譜面が読めるようになるには?

◆ 演奏しながら、なん小節目かを把握するには?

◆ 譜面から学ぶ、ドラマーの役割とは?

◆ まずはコピーすることの おおきな意義とは?

◆ マイナスワンをする時の 注意点とは?

◆ 譜面を読めないとこんなふうにしいたげられます!~私のアホな失敗談より~


'nice play'  美しい音、スムーズな演奏を実現するには?

 > 脱力! 'Relax'

◆「握りしめるくせ」を 抜いていくには?

◆ 力を抜いて演奏するクセをつけてしまおう。

◆ 肩の力を抜くには?

◆ 脱力が未熟だと、こんなふうに恥をかきます・・・~私のアホな失敗談より~


 > ルーディメント 'Rudiments'

◆ 一つ打ちをスムーズに打てる ようするには?

◆「魔法の手順」パラディドル。マスターするとこんなにいいことがある!

◆ 基礎練、そしてルーディメントが重要な、みんなが知らない理由とは?


 > モーラー奏法、持ち方 'Style'

◆ 武術とドラムの共通点とは? ~モーラー奏法の原理

◆ 古い持ち方から脱却する方法とは?


 > フットワークの強化 'Footwork'

◆ フットワーク上達の第1歩とは?

◆ いろんなダブル打ちを会得すると こんなにいいことが♪

◆ 足で芸をする感覚が身に付くと、すべてが安定する理由とは?


 > アクセントをつける 'Accent'

◆ 日本人が苦手な強弱。なぜなのか?


'4 Way'「4ウエイ・インディペンデンス」どんなリズムパターンにも対応!

◆ 手足をバラバラに動かせるようになるには?


'Jam Session' セッションに行こう!

◆ ジャムセッションにいくための準備とは?


'Musical Drummer' 「音楽的なドラマー」になる

◆ 20代、僕はず~っと「何がアカンのか」ピンと来ていなかった。~私のアホな失敗談より


'claim' バンドメンバーからよくあるクレーム

◆ 一番ダメだしを多く受けるパートはどれでしょうか?







「脱力!」

攻めの脱力術〜 positive RELAX 最新記事はこちら

 

☆リラックスのための、簡単ノウハウ








「ミュージシャンの日常」

最新記事はこちら



☆おお!文句無しに楽しいジャズライブ♪


お店の紹介や、ジャズライブの様子、僕たちのレパートリーなどをレポートさせて頂いております。ビーツアップのジャズライブは、とても親切。出演させて頂いているお店も暖かい雰囲気で、とても魅力的です。

Copyright(c) 2013 Creative Jazz Unit BEAT'S UP! All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com