「左右バラバラに、違うリズム」を出せる、唯一の方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
068391

ある「呪文」を唱えると、たちまち出来るようになってしまうのです。

 

 

2015-06-24 15:28:42
テーマ:リズム感、その「深化論」

 

+++++

 

こんにちは、ごきげん麗しゅう!
ビーツ・アップ 前田 憲です♪

 

ドラムって「左右バラバラに」やってるイメージですね。

そこに憧れる方も、たくさんいらっしゃいます。

そう、実はドラムに限らず演奏では「左右バラバラに、違うリズム」って、絶対にいる技術。皆さんもご存じだと思います。

なので、この技術を知っておくと、より上達への道が開けてきますね。

 

 

たとえばこんな練習ネタもあります。

 

左手が3回鳴ってる間に右手が4回、それぞれ均等に

3と4?!

同じ時間内に右手で四角、左手で三角、空中に描いてみるって感じです。はじめはぴったり一致させて~

どうでしょう皆さん、これ、むつかしそうでしょ?

ほとんどの人は、このお題にチャレンジするとはじめは・・・

悪い意味で「左右バラバラ」、つまりデタラメになってしまいます!

ただし、ある「呪文」を唱えると、たちまち出来るようになってしまうんです♪

 

 

ところでこれ「ポリリズム」って言います。2種類(ポリ)の拍子(リズム)を同居させるっていうことなんです。

この辺がドラム、そして音楽の醍醐味です。是非出来るようになって、自慢のタネにしてほしいですね~

でも、人間は「2つのこと」を同時に出来ません。

ではどうすればいいんでしょ?

例えば・・・

 

一人で切り盛りしている中華料理屋さんのランチタイム。

店主はどんな様子でしょう?

たいていは「こっちでは唐揚げ」「一方では野菜炒め」「向こうではラーメン」って感じで、一人で3つくらいの料理平行してやってたりします。

でも、まったく同時に「炒めながら」「唐揚げ準備しながら」「麺を湯で上げながら」ってしてないですよね?そんなことするなら手が6本必要です。だからそれは無理。

 

じゃあ、どんなふうに複数の料理をこなしているのか?

隙間隙間に作業を平行させている。が、真相。
つまり、いっぺんに3つの料理を同時にやっていないのです。

という訳で、さっきの「左手が3回鳴ってる間に右手が4回」は、ランチタイムの中華を参考にすればいいということになります。

右手と左手の流れを、一本の流れにまとめます。そして「呪文」を作ってしまうんです!

その呪文に従って叩いてみると・・・・

なんと、本人の意思とは関係なく「ポリリズム」が出来てしまいます。なので、みなさんビックリされます。でもその「身体が勝手にできる感」がとっても重要。それを子供みたいに繰り返すことで、後にアタマで理解できる。

これが、「あたりまえ」かつ「究極の」上達法です♪

 

 

練習法(やってみたい方のために)

 

☆3と2

手足をバラバラに動すために知っておくべき根本原則とは?

 

☆4と3

手順「同・・右左・右・左右・・」

呪文「ドぅんタトぅタぅトタぅん」

こんな感じで、左右の違うリズムをごちゃ混ぜにして歌っちゃえばいいんです。ちなみに最初の音だけは、左右同時に叩きます。

叩く場所は自分の太ももとか。

で、「ド」は同時、「タ」は右手、「ト」は左手、「ぅ」「ん」は数えるだけ。

これを、呪文を覚えてからやれば・・・だれでも出来ちゃうんですね!!

皆さんの音楽生活が、もっと豊かになりますように♪

ビーツ・アップ 前田 憲

おすすめ記事

ビーツ・アップ音楽教室が
あなたにお約束するメリットとは?

piano_lesson_1733

 

生徒さんのニーズに完全対応!



独学では見えないポイントをレッスン


あなたのポイントは、ずれていないでしょうか?そのままだと、「下手になる」練習をしてしまっていることに・・・。

 

上達すればみんな幸せ に♪


楽しく音楽できて、しかも上達するには、ちょっとしたコツが有ります。そして、両立する方が遥かに面白く、成果も出易いのです!

 

イイ練習法で「素敵になる、豊かになる」


正しい練習法をやっていない人と比べて1年後、3年後・・・ゲットできる豊かさの差は、歴然です。音楽/楽器が上達するだけではないのです。

 

あなただけにカスタマイズしたレッスン。レッスンの振替も可能!


曜日、時間を固定せず(もちろんだいたい固定もできます)、お互いにスケジュールを合わせて、次月のレッスン日を決めさせていただいております。 前日までにご連絡いただければ、振替も可能です。もちろん、いそがしいあなたにも、スケジュールに合わせ修正しつつ、上達する楽しさを体感して頂けます!

 

プロだけが知る「隠されたエッセンス」


アマチュアレベルのネタはもはや、ネットでいくらでも、誰でも手に入る時代。しかし、プロのもつエッセンスは、決して公表されません。とくに「曲を素敵に仕上げる力」「アンサンブルのスキル」が格段にランクアップします。そして、バンドでも頼れる存在を目指します。

 

習うなら教え好き、演奏経験豊富な先生!


toshikane_kekkon_ensou

ドラムの前田 憲、ピアノの吉加江 智子は、共に一流ミュージシャンと数多く共演、責任の大きなイベントも数多く担当。 なによりも「演奏する事が大好き」な、修羅場をくぐり抜けてきたプロフェッショナル。

そんな講師は、教える事も大好き。皆さんの上達こそが、私達の大きな歓びです。

 

是非一緒に、上達しましょう!


ビーツ・アップ音楽教室
詳しくはこちら

上達!スタッフ紹介



☆パラダイスキャット

パラダイスキャット大

まえだけんドラムの代わりにブログの進行したり、ライブ案内するのが任務。本人は楽器をたしなまないが、大変耳が良い。



☆堀リズムちゃん

堀リズムちゃん大

ピアニスト。ジャズだけでなくポップス・ラテン・クラシックも演奏し、造詣が深い。アレンジ・作曲、そしてお掃除も得意・・・と、なんだか誰かにそっくり。



☆上達也くん

上-達也クン

上達を熱望するドラマー。だが、なかなか思うように上手くならないのでいつも悩んでいる。ここだけの話だが、大昔のまえだけんドラムはこんな風に苦しんでいたのだった!



コメント

Comments are closed.