いいノリ、グルーブ感を出せるようにするには? 「こんな練習法はNG!~私のアホな失敗談」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ムキになって」叩けば叩くほど、メトロノームと合わない・・・・・

 

2015-07-10 08:42:39
テーマ:ドラム攻略術!!

 

+++++

 

こんにちは、ご機嫌麗しゅう!
ビーツ・アップ 前田 憲です♪

皆さんは、学校とかで隣の席に

「完璧な奴」

がいたら、気分いいですか?何をやっても自分より出来ちゃう。
しかも「威張らない!」し、ぜ~んぶ、負けてる気がする。

ドラえもんの「出来杉くん」みたいな。

言いたくないけど・・・萎えますよね(ホンマはあかん!)

 

+++++

ところで、メトロノームってご存じだと思いますが・・・皆さん・・・メトロノーム、お好きですか?

あんまり好きな人は・・・いないかな・・・。
で、僕はというと・・・もちろん大嫌い「でした」!!!

 

だって、完璧やもん!

と、かつては思っておりました。
+++++

こんなことを思い出します。

20代前半、実家にまだ厄介になっていた。とくに母親は「ドラムに反対」だったので、部屋で練習してたらわざわざやってきて、

「才能ないからやめなさい!」

って暴言を吐いたりするんです。

 

気分悪いのである日、練習台とメトロノームを持って、「公園」で基礎練習することにした。

で、当時の僕は「いかに正確に叩くか」に燃えていた。だから「メトロノームの音を消し続ける」のを目標に、鼻息荒く練習していたのだが・・・

今にして思えば、とってもアホな練習でした。

で、その日も「ムキになって」叩けば叩くほど、メトロノームと合わない。あたりまえやけど。で、だんだん情けなくなってきた。

「くそー・・・先輩も、おかんも、おまけにメトロノームまでおれのこと馬鹿にしやがって・・・!」

そんなふうに思いながら、いよいよ「やけくそになって」叩いていたそのとき・・・

消えたんです! メトロノームの音が!!

・・・あ、やったー!! 消えたやん!! じゃあオレ、今この瞬間、

メトロノームに勝てたやん♪

って思って、休憩した。

 

で、耳を疑った!!

えっ?

 

メトロノームの音、鳴っていない??

あああ・・・!

メトロノームの電池、切れてるやん・・・!!

 

+++++

さて、この時の僕は、一体何がダメだったんでしょう? そう、

「ムキになっていた」

ことがいちばんのNG。要するに「完璧な奴」に、勝とうとしていた。のです!

そらあかんわ。

つまり、勝とうとしてムキになって、本来やるべき、

「聞く」と「ノル」のバランスが欠けていた。

のであります。

「自分のノリをしっかり持っていない」状態で、メトロノームの音が消える訳ないんですね。そして、別に消すことを目的にしなくてもいいのです。

つまり、「聞きながら」「ノル」って言う作業をしなければならないのに、「メトロノームばっかり」気になって、自分の作業をまったく出来てなかったんですね~

また、それこそが、「歌う」っていうことなのです。

 

では、どう言う訓練をしたら、しっかり「聞きながら」しっかり「ノル」ことができるのか?

 

<ワンポイントアドバイス>

つまり、メトロノームに「あわせにいってはいけない」のです。

もちろん、大きなノリは合わせることが必要。でも、細かいノリは、どんどん、自信を持って出していけばいいんです。

そのために、こんなふうに練習してみて!

「メトロノームを聴きながら、自分の音もしっかり聞く」
「3~5秒、ひといきで歌う」
「ウラの音符を感じる」

楽器の演奏では絶対に必要なこの能力。

あなたなら、スムーズにこなせるはず!!

是非、試しにやってみてください♪

 

関連記事

◆ 歌うことだけで音楽は成立するか?
http://beats-up.com/blog/entry-12048085778-html/

 

皆さんの音楽生活が、より豊かになりますように♪

ビーツ・アップ 前田 憲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.