譜面から学ぶドラマーの役割とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じように「休符」にするだろう。だがこれは、例外を除いてNG・・・

2013-08-27 22:25:19
テーマ:ドラム攻略術!!

+++++

 

こんにちは、ご機嫌麗しゅう!
ビーツ・アップ 前田 憲です♪

 

ドラマーは「道しるべ」だ。

例えば、キメのアタマ拍が「休符」だったとしよう。

おそらく経験の浅いドラマーで、譜面の読める人は、同じように「休符」にするだろう。

だがこれは、例外を除いてNG。

基本ドラマーはその休符に「どん」と、音を入れなければならない。

 

また、状況によってはその休符に向かって「フィルイン」を入れなければならない。

どんな「どん」か? どんな「フィルイン」か?

それは、経験をつみ、アドバイスを受けないと分らないことなのだ。

 

皆さんの音楽生活が、より豊かになりますように♪

ビーツ・アップ 前田 憲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマーのみなさんへ
(少しでも悩みが解決するように)

 

 

皆さんは、ご自分のドラミングに自信を持ってますか?

または、

獲得目標が明確な確固とした練習法をお持ちでしょうか?

 

そして、自分に才能や素質があるのか?

この先、上達するのだろうか?

本当に豊かで、喜びにあふれた音楽人生が送れるのだろうか?

 

そんなあなたの悩みが、少しでも解消しますように。そんな願いを込めて、前田憲からメッセージを書かせていただきました。

以下、ご興味ありましたら是非ともご覧ください!

「ドラマーのみなさんへ」を読む

SNSでもご購読できます。