ビーツ・アップ生徒さんバンド、守口ジャズフェス2014 出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
守口ジャズ 生徒さんバンドで上達

美意識は鍛えられ、感性は鋭くなり、精神は豊かになりました・・・・・

 


2014-10-03 20:29:49
テーマ:生徒さんはこんなふうに上達♪

 

+++++

 

ごきげん麗しゅう!ビーツ・アップ前田憲です。

先日、ビーツアップ音楽教室の生徒さんのバンドが、守口ジャズフェスティバルに出演しました!

 

今回は、デモ音源審査で、半分落とされたとのことで、なかなか狭き門でした。

もちろん2バンドとも、いい演奏してましたね~

 

*****

 

守口ジャズ 生徒さんバンドで上達で、僕が思う「いい演奏」ってどんなのか?

  • 素直に自分の実力をだしている。
  • ていねい。
  • 気持ちが入っている。

こんな感じです。

もちろん、ある程度上手な必要はありますが、それはキリのない話。

クリエイティブって、そんなものなのです。

 

なので、ライブでそのときに出来ることを「最大限」やる。

こうすれば、結局一番いい結果がでるんです。

 

*****

 

セッションサークルに参加された皆さんに、僕はたくさんの注文をいたしました。

その中には、頭で理解できないものもありました。

なのでみなさん、時には「?」って思われたんではないでしょうか。

しかし、そうおもいながらも「やってみよう」っていう心意気、僕は常に感じておりました。

 

そんなふうにチャレンジする事で、体でわかってくる。

結局は皆さんの美意識は鍛えられ、感性は鋭くなり、精神は豊かになりました。

数字では表せない、ゲットした人にしかわからない財産を得たことになります。

 

*****

 

私は生きている限り、「上達」したい方のお手伝いさせていただきます。

皆さんの音楽生活が、より豊かになりますように♪

 

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

ビーツ・アップ 前田 憲

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最高の音楽環境をご提供
ビーツ・アップ音楽教室の
「セッション講座」

 

セッション講座で、プレミアムなプレーヤーになろう!

 

IMG_1388_300_kitaーツ・アップ 音楽教室では、ピアノ科とドラム科の生徒さんが月に1回、セッション講座で腕を磨いています。

ところで、セッションなのに「講座」と銘打っているのはどういうことなのでしょう?

たとえばよくある

「アマチュアミュージシャンの皆さんが楽しんでいるセッション」

は、曲を次々とやって、時間がくれば終わり。 アフターの談笑も、コード進行やテクニックの話になればまだいい方で、音楽の大切なお話に及ぶことは、ほとんどありません。

また、大半のアマチュアバンドは「曲や、その展開」を仕込むことなく、1〜2回の練習でライブに臨みます。 特にジャズバンドになると、「アドリブだから、練習はいらん」と勘違いし、結果的にひどい演奏をジャズフェスなどで披露してしまってるケースが、大変多く見受けられます。

音楽の基本を知っていれば、ポイントを押さえた練習で、プロのような演奏も出来てしまうのに、大変残念。

もともと音楽が好きで楽器をやっている、そして、好きな人が聞きにくる。なのに、何となく演奏して、聞く人も「アマチュアだからこんなもんか」と何となく納得してしまう。 本当に、もったいない話ですね。時間も、機会も。

 

では音楽の神髄とは、どこにあるのでしょう?

そして最も肝心なこととは?

続きは、こちらをどうぞ。

SNSでもご購読できます。