セッション講座(第51回)2017/1/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、

年明け、はじめてのセッション。

IMG_2188今回は土曜日ということで、お仕事で来れないメンバーもいらっしゃったりして、参加人数はいつもより少なめ。

ですが、いつも通り楽しく演奏。わたしも精一杯サポートさせていただきました!

ところでドラマーは、イントロの時に、常識として知っておくべきことがあります。

それは、スネアの・・・

 

スナッピーを切っておく

ということです。

ギターでアンプ鳴らしている場合など、ピアノ以上にスナッピーが共鳴します。

なので、上の写真のように、スネアのプレイが始まる直前に、スナッピースイッチをオンにするのがマナー。

是非、身につけましょう♪

 

 

IMG_2190

ピアニストが黒い服なのでわかりにくいですが、3人で演奏しています。

ピアニストもドラムアンサンブルにチャレンジ!そしてその素晴らしい効果とは?

IMG_2192

鍵盤やっている人は、是非いちど、ドラムを体験してみてください♪

いい感じで叩けちゃうと思います。

では一体、なぜなんでしょう?

聡明な読者のあなたなら、大方予想がつくと思いますが、

  1. 譜面を抵抗なく読める
  2. 子供の頃に音楽の稽古をつけられているので「レッスンなれ」している。
  3. 右手と左手で、同時に別の作業ができる(エレクトーン奏者は足も)。ペダルにも慣れている。

他にもありますが、主な理由はこのあたりでしょう。

以下、ご興味ありましたら是非ご高覧下さい!

ピアノ、エレクトーン経験者。ドラム上達がはやい理由と、そのすばらしい効果。

きっとまた、新たな発見がありますよ〜

image1セッション

SNSでもご購読できます。