セッション講座(第57回)2017/8/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

部分練習、ゆっくりから練習。
そしてレパートリーも
「さらに磨く」。
アドリブにもチャレンジ。
じつに理想的な環境。

世の中には前向きに取り組んで、きちっと楽しく上達したい人と、そうでない人がいます。

前向きな人はだいたい・・・

20人中1人いていいくらい。

そういう方にとっては、ビーツ・アップ音楽教室の「セッション講座」、理想的な環境です!

 

打ち合わせも楽しく♪

IMG_0187

新曲「情熱大陸」の打ち合わせ。初物なのでドキドキですが、まずは分かる範囲でのびのびやりましょう!

 

鍵盤ハーモニカでアドリブの練習。

IMG_0191

ピアニストがベースを弾くのもずいぶん慣れてきました♪

 

最近やっていない曲は、連弾で。

IMG_0192

最近練習できていない曲も、協力しあってセッション♪

IMG_0193

これをきっかけに、またやる気も出てくるというものですね。

 

レパートリーも落ち着いたペースで徐々に増えてます♪

IMG_3933

 

新生「つきしろきょうこトリオ」

IMG_0197

アドリブも重要なのですが、その前に、

曲、特にテーマを「きちんと仕上げる」

ことの方が重要。ですが、ここんとこの大切さをわかっている人は、特にアマチュアのかたは大変少ないです。

だいたい皆さん、アドリブで自由にやりたいんですね。ですがほとんどは野放図か、あんまりよくないアウトプットになってますね。

これらは「音楽の構造」がわかっていないことが原因。

そんな風になるのは絶対イヤ!!

という、実に前向き(っていうか、これ本来はごく普通なんですが・・・)なメンバーでの新生トリオです。

今後、楽しみですね♪

SNSでもご購読できます。