ドラムソロ道場(第39回)2017/2/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上達する人が「必ず立ち返る場所」とは?

IMG_2221

こんにちは〜♪

ビーツ・アップ 前田 憲です。

さて・・・

今回はまず読者のあなたにちょいと質問させてください<(_ _)>

 

Q. あなたにとって「上達」とは? 具体的に「なんのこと」を指しますか??

そりゃまあ、人それぞれ色々あると思いますし、挙げだすときりありませんが・・・

  • 速いテンポでもスムーズに演奏できるようになった
  • 音色がキレイになった
  • たとえばラテンの新しいパターンを一つゲットした
  • アドリブで、フィルインやソロが達者になった
  • 思い通りのタイミングで奏でれるようになった・・・などなど

いかがでしょう?

結局「上達」って、より自由に、よりカッコよく表現できるようになるってこと。ほんと憧れますよね。

なので、やっぱり「上達」って素晴らしいものなのです。

ところが、上達してくるってことは、それだけ身についたものが多くなってくるということなので、それらをちゃんとキープできるよう、工夫していく必要があります。

というか、人間の脳みそは、なかなか曲者ですので、何かが身につくと、何かを忘れちゃったりします。

 

たとえば、中学の時の暗記科目。

パラダイスキャット定期テスト前はしっかり覚えてまあまあええ得点とれたのに、中3の実力テスト受けてみたら「結構忘れまくって」いた・・・とか。

あるにゃー。

 

まあ、そのために実力テストがあるわけなんですが〜

なので音楽も同様、時々「チェック」が必要。

そのためにビーツ・アップ音楽教室では「ドラムソロ道場」や「セッション講座」を毎月やらせていただいております。

で、ここでいろんな題材に取り組むと、やはり「発見できる」んですね〜

いいフィードバックが得られるんです。

つまりそれは、

 

上達するにつれて、ますます「基本」に立ち返りたくなる。

ということ。

今回は、1曲をただ単に「形にする」だけでなく、「音楽にする」にはどんな手順を踏めばいいか?

そんな、核心にあたる部分を提示させていただきました。

道場

 

皆さんの上達を、心より願っております!

 

ビーツ・アップ 前田 憲

 

 

ドラムソロ道場で
値打ちあるドラマーになる。
さあ、第一歩をふみ出そう!

魅力あるドラマーは、テクニックと音楽力を両立しています


そして、グループレッスンの価値を知る人は、大変聡明です。

なぜならば、

仲間の長所や、そのフィードバックも全てタイムリーに飛んできます。


価値ある情報の密度も量も圧倒的です。

自分一人で練習しても、フィードバックの量は知れています。

また、友達と練習しても、素人同士のフィードバックはほとんどが「なんとなく」です。

今あなたが上達するため、本当に必要な情報を、ビーツ・アップ 前田 憲が、責任を持ってアドバイス。

一緒に「本当の音楽」が出来る人になりませんか? お待ちしてます!!

 

ドラムソロ道場、詳しくはこちらをどうぞ。

 

☆日時


毎月1回、日曜の昼まえからと、夕方からの、各約2時間、途中休憩あり。

 

☆受講料・・・練習台を持参いただくとお得です!


どちらか一方 朝道場(10:30〜)または 夜道場(17:00〜)



  • 在籍生 2500円(練習台持参の場合は2000円)

  • お休み中の生徒さん 3500円(練習台持参の場合は3000円)

  • 一般 4500円(練習台持参の場合は4000円)


 

両方=割安です 朝道場(10:30〜)&夜道場(17:00〜)



  • 在籍生 4000円(練習台持参の場合は3000円)

  • お休み中の生徒さん 5000円(練習台持参の場合は4000円)

  • 一般 6000円(練習台持参の場合は5000円)


 

 

  • グループなので各自練習台で練習、そして、スネアドラムで発表!仲間の演奏や、受けているアドバイスも大変勉強になります。

  • 譜面台/いすはこちらで用意します。


 

 

おといあわせはお気軽に


クリックするとメールフォームが開きます必要事項を記入して頂くと、日時などの予定を送らせて頂きます。

 

ドラムソロ道場、詳しくはこちらをどうぞ。

SNSでもご購読できます。