セッション講座

セッション講座(第57回)2017/8/20

 

部分練習、ゆっくりから練習。そして、手持ちのレパートリーも「さらに磨く」。アドリブにもチャレンジ。じつに理想的な環境。

世の中には前向きに取り組んで、きちっと楽しく上達したい人と、そうでない人がいます。

前向きな人はだいたい20人中1人いていいくらい。

そういう方にとっては、ビーツ・アップ音楽教室の「セッション講座」、理想的な環境です!

 

打ち合わせも楽しく♪

IMG_0187

新曲「情熱大陸」の打ち合わせ。初物なのでドキドキですが、まずは分かる範囲でのびのびやりましょう!

 

続きを読む

セッション講座(第56回)2017/7/15

 

発表会明けのセッション、リラックス。

音楽、楽器の演奏は「よし、今日も上達した!」という実感がなかなかわきませんが、2〜3ヶ月とか半年とかたつと、明らかに技量が上がっているのが実感できます。

IMG_0075

特に発表会みたいな「重大なイベント」を経験すると、その後になんか妙に落ち着いて演奏している自分に気がついたりして、これも実は大きな成果なんですね。

実力が上がるっていうけれど、むしろ「実力をいかんなく発揮できるようになってきた」って言う方が正解。

そう、つまり、普段から練習していたりレッスンに通っていても、「実戦という場数を踏む」ことで、元々持っていた潜在能力が発揮されるんですね〜

そう、つまり

マメに参加すればするほど、いいことがある!

のです。

IMG_0086

この日も、ピアノの生徒さんベースいっぱい弾いて楽しかったです♪

曲は毎回同じでいいんです。

少しずつレパートリーが増えていけば、オッケーなんですよ!

IMG_0089

 

セッション講座(第53回)2017/3/26

 ピアニストは、自分のレパートリーが、毎回良くなっていく。

IMG_2256

セッション講座も、すっかりビーツ・アップ音楽教室のイベントとして定着いたしました。

本当にありがとうございます!

参加して頂いてるすべての皆さん、皆勤賞の方も常連の方も、そしてもちろん1回でも来てくださった方も、みなさんへ心より敬意を表したいと思います♪

さて、バンドやセッションは楽しいけど・・・

続きを読む

セッション講座(第52回)2017/2/26

どういう人が、楽しく上達できるのか?

IMG_2224

せっかく「楽器」そして音楽を趣味にしているのなら、または本気でプロ目指しているのなら、健全に上達したいですよね〜

では一体どうすればいいのでしょう?

じつは、上達する前に、そのためのある行動が必要なのです。

それは・・・

続きを読む

セッション講座(第51回)2017/1/14

さて、

年明け、はじめてのセッション。

IMG_2188今回は土曜日ということで、お仕事で来れないメンバーもいらっしゃったりして、参加人数はいつもより少なめ。

ですが、いつも通り楽しく演奏。わたしも精一杯サポートさせていただきました!

ところでドラマーは、イントロの時に、常識として知っておくべきことがあります。

それは、スネアの・・・

 

続きを読む

セッション講座(第50回)2016/12/25

ピアノの生徒さん、ベースを担当し、ドラムにもチャレンジ!

dsc_0293

ピアノ(またはエレクトーン)を継続して続けていると、いいことがいっぱいあります。

例えば、ドラムソロのCDとかはあんまりありませんが、「ピアノ独奏」なら、古今東西、たくさんの名曲がありますよね。

つまり、ピアノは一人で・・・ 続きを読む

セッション講座(第49回)2016/11/12

「取り組む」って、普通はめんどくさい〜っておもいますよね。

でも、やってるうちに面白くなるし、断然、人生も充実してきます。

そして、取り組んでいる人とそうでない人の差って、実は「紙一重」なのです♪

 

続きを読む

セッション講座(第48回)2016/10/9

まえにも書かせていただきましたが、「毎回同じネタでごめんなさい」と、ピアニストの方からお気遣いの言葉いただくことが多いです。

ご心配なく!

ピアニストのレパートリーなんて、そうそう急に・・・

続きを読む